【くりっぱーの音楽機材 / ソフト・レビュー】Tone2 Icarus

2019/02/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kurippertronixxx
自分らしい音楽と価値観 / 生き方を追求するKurippertronixxxのブログです。

【くりっぱーの機材 / 音楽ソフトレビュー】Tone2 Icarus

 

こんにちは。
見た目は浅黒いタイ人、中身はネイティヴ・グンマー。
音楽理論0、楽器経験0からの音楽家、くりっぱーことKurippertronixxx(@MFProducion)です。

 

今回Tone2ウェーヴテーブル・シンセサイザーのIcarusのレビューです。

 

国内での人気がイマイチ(?)な印象のTone2さんですが。。。ぼくは好きなメーカーさんなのでけっこう使ってます。とくにこのIcarusはお気に入りなのでシンセ系の楽曲制作するとき使用頻度はかなり高いですね。

 

アナログ、FMと並んでウェーヴテーブルも最近のシンセサウンドではもう定番の音源ですね。

 

一昔前のウェーヴテーブルといえばシンセ好きならドイツのPPGWaldorfといったメーカーのイメージが強いです。そういえばTone2もドイツのメーカーですね。

 

Tone2  ICARUS

 

f:id:Marronfieldsproduction:20171029090111j:plain

 

波形やウェーヴテーブルを手書きで作成することも可能です。

f:id:Marronfieldsproduction:20171029091153j:plain

 

 

・OSC(オシレーター)

 

TONE2さんらしく波形がもりもりです笑

ウェーヴテーブルらしく変化に富んだ音色変化が可能です。

演奏すると波形も動くので視覚的にも楽しいです。

 

f:id:Marronfieldsproduction:20171116074700j:plain

 

 

・Fileter(フィルター)

 

フィルター62種類+ディストーション8種類もあります。

 

f:id:Marronfieldsproduction:20171116074744j:plain

 

 

・ENV(エンヴェロープ)

 

AHDSR式で使いやすいです。

f:id:Marronfieldsproduction:20171116074851j:plain

 

 

・LFO

 

LFOはSTEPと切り替えで使用可能です。

f:id:Marronfieldsproduction:20171116075425j:plain

 

 

・FX(エフェクター)

 

エフェクトも必要なものは網羅してます。

f:id:Marronfieldsproduction:20171116075633j:plain

 

 

・ARP(アルペジエーター)

 

32ステップまで可能なシーケンスとアルペジエーターです。
ここんちのステップシーケンサーはどうも苦手です^^;

f:id:Marronfieldsproduction:20171116075726j:plain

 

 

・MATRIX & SETUP

 

各モジュレーションの割り当てなどスキンのカラーもここで変えられます。

f:id:Marronfieldsproduction:20171116075816j:plain

 

・EQ & LIMITER

 

Tone2のシンセでEQとLIMITERが別で付いたのはこのシンセがはじめてですね。

 

EQはNaitive InstrumentsのMassiveあたりを意識したのかな?

 

f:id:Marronfieldsproduction:20171116075858j:plain

 

・気に入っている点

 

・このソフトは国内で買うとマニュアルがある ( 重要 )

・視覚的に音作りが出来て楽しい

・出音が派手

・ほぼ1画面で統一されている

 

・惜しい点

 

・アルペジエーターのプリセットがイマイチ

・ボコーダーが個人的にイマイチ

・オシレーターのミュートが切り替えないと出来ない

・EQはともかく、LIMITER機能が特に必要性を感じない

 

・クリッパーの個人的評価(★5点満点)

 

サウンド   ★★★★

操作性    ★★★

視認性    ★★★★

負荷     ★★★

拡張性    ★★★★★(メーカーより拡張プリセット購入可能)

お買い得度  ★★★

 

・クリッパーの個人的使用用途

 

シンセパッド    ▲▲▲▲

シンセブラス    ▲▲▲▲▲

シンセベース    ▲▲▲▲

シンセベル     ▲▲▲▲

シーケンス系            ▲▲▲

キーボード系    ▲▲▲

SE           ▲▲

 

・おすすめジャンル

 

EDM

トランス

テクノ

80’s

ポップス

アンビエント

 

・まとめ

 

同社のElectra2と被る部分もあるし、近年のウェーヴテーブル音源の中では後発なので特に目新しさはないのですが、ソフト音源でも粒立ちが良いし、存在感がある音を鳴らしてくれるので好きですね。

 

このメーカーらしいわかりやすいインターフェイスと派手な出音は健在です。このメーカーのシンセはSuper SAW(Hyper SAW)必ず入ってますね(笑)

 

機能、やれることはかなり多いけど操作自体はシンプルだと思います。
個人的には同社のELECTRAX2より好きかな。

 

近年のEDM / トランス系のシンセサウンドはもちろん、往年のPPG系のデジタルサウンドも出せるのでとても気に入っています。

 

3Dウェーブテーブルシンセサイザーということで波形が視覚的にリアルタイムで動いてなんか昔のアニメの宇宙船のコクピットみたいでテンション上がります!(笑)

 

個人的にはシンセブラスとシンセベースとベル系、パッド系なんかでよく使います♪

 

まだあまり試してませんがSE系なんかも作り込めそうですね。


負荷もそこまで重くないし、使い方次第でかなり化けそうなシンセなのでいろいろ使っていこうと思います。

 

・メーカーHP

 

Tone2 ICARUSページ

https://www.tone2.com/icarus.html

 

国内代理店SONICWIREさんのICARUSページ

http://sonicwire.com/product/A2230

 

 


 

 

あなたはこの記事を読んでどんなことを感じましたか?
コメント大歓迎です^^

 

Kurippertronixxx twitter

 

クリッパーの活動や音楽機材/ソフトネタ、思ったことなど発信をしています。
https://twitter.com/MFProducion

 

Kurippertronixxx Facebook

 

クリッパーの活動や日常のことを発信しています。
(お友達申請お待ちしています♪一言メッセージいただけるとうれしいです。)
https://www.facebook.com/Kurippertronix

 

MFP【Marron Field Production】


BGMやオリジナルソング等各種音源制作します。ご依頼の問い合わせ等お気軽に。
https://www.marronfield.com/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
kurippertronixxx
自分らしい音楽と価値観 / 生き方を追求するKurippertronixxxのブログです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kurippertronixxxのブログ , 2018 All Rights Reserved.