【ライブには魔物がいる!】ありえないことが起こるのもライブ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
kurippertronixxx
自分らしい音楽と価値観 / 生き方を追求するKurippertronixxxのブログです。

【ライブには魔物がいる!】
ありえないことが起こるのもライブ

 

こんにちは。
見た目は浅黒いタイ人、中身はネイティヴ・グンマー。
音楽理論0、楽器経験0からの音楽家、くりっぱーことKurippertronixxx(@MFProduction)です。

 

ライブ活動されてる方は楽器やコンピューター / 機材、PAなどなど

 

事前にしっかり準備したのにライブの本番時のありえないトラブルって経験されてる方も多いと思います。


ぼくも今までに小さいのはけっこうありましたが、今回致命的トラブルが起きました。。。

 

先日群馬ノイズサミットvol.1

 

 

というライブイベントに参加させていただきました。

 

今回のライブは

 

・パソコンのDAWソフトのableton liveにおもにトラックを仕込んでリアルタイムに組み立てる
・ZOOMのARQ-96でパフォーマンス

 

という感じで

 

仕込み50:即興50

 

くらいの比率で考えてました。

 

ライブ開始して前半はARQ-96のパフォーマンスが中心でトラックの方に切り替えようとしたところ

 

ableton liveで仕込んだオケが鳴らない!

 

という致命的なトラブルが発生しました(泣)
ableton liveは今までライブで何度も使ってきたし、練習してるときにもそんなこと一度もなったことありませんでした。

 

心の中では

 

「え、うそ!?マジ!?どーしよ!!!!!(>_<)」

 

って思いましたが時間というものは無情にもリアルタイムに流れていきます。

 
そこでぼくは

 

今自分はどうしたらいいか?

 

をその場で考えてリアルタイムに実践しました。

 

ZOOM AQR-96で練習用に作ってあったパターンを使ったり、リングコントローラーを打楽器的に使ったりのパフォーマンスをしました。

 

結局全ての音が出なくなって終わったんですが笑

 

それまでやり切りました!

 

終わったあと

 

「トラブルを含めてライブだし、普段とは違う感じであれはあれで面白かったよ」

 

っていってもらえたりしました。

 

仮に

 

何もトラブルがないライブだったら仕込みとある程度予定していた即興をやって普通に終わっていたライブでしょう。

 

準備したものをその場でしっかり披露する、それができるのが一番良かったのかも知れませんが、今回の結果は得られなかったと思います。

 

トラブルって突然起こるし、避けられない場合も多いですよね。

 

以前にも歌とピアノとぼくのバックトラックの演奏の時にパソコンがトラブってオケが飛んじゃったことがありましたが(^^;

 

歌とピアノの二人はそのまま演奏してくれて無事にライブをやり遂げてくれたことがありました!

 

事態が発生したときにどういう行動を取るかでその後の結果が変わってきます。

 

うまくいかなった時やトラブルが発生した時ほど気づきや学びが多いですね。

 

今回いろんな意味で(笑)トラブルが起こることによって本当の意味でのライブという貴重な経験できたと思います。

 

…あとやっぱりトラブル時の事前対策(電子音楽系はとくに!)も身に沁みて必要だなと思いました!(^^;

 

それではまた!

 

 


 

 

 

あなたはこの記事を読んでどんなことを感じましたか?
コメント大歓迎です^^

 

Kurippertronixxx twitter

 

クリッパーの活動や音楽機材/ソフトネタ、思ったことなど発信をしています。
https://twitter.com/MFProducion

 

Kurippertronixxx Facebook

 

クリッパーの活動や日常のことを発信しています。
(お友達申請お待ちしています♪一言メッセージいただけるとうれしいです。)
https://www.facebook.com/Kurippertronix

 

MFP【Marron Field Production】


BGMやオリジナルソング等各種音源制作します。ご依頼の問い合わせ等お気軽に。
https://www.marronfield.com/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
kurippertronixxx
自分らしい音楽と価値観 / 生き方を追求するKurippertronixxxのブログです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kurippertronixxxのブログ , 2019 All Rights Reserved.