【自分の資質を強みに】ストレングス・ファインダーやってみた!

2018/09/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kurippertronixxx
自分らしい音楽と価値観 / 生き方を追求するKurippertronixxxのブログです。

【自分の資質を強みに】
ストレングス・ファインダーやってみた!

 

こんにちは。
見た目は浅黒いタイ人、中身はネイティヴ・グンマー。
自分らしい音楽と価値観 ・生き方を追求するクリッパーことKurippertronixxx(@MFProduction)です。

 

近年話題になっているストレングス・ファインダーをご存知の方も多いと思います。

 

ストレングス・ファインダー(Strengths Finder)とはアメリカのギャラップ社が「成果を出している人は無意識のうちにどんな才能が使われているのか」という200万人へのインタビューの中からみつかった5000以上の才能を研究し、その5000以上の才能の中から似たものを組み合わせて「人間の強み」に基づいた人々に共通する34の「資質」として分類してその資質を発見するために開発されたツールです。

 

既存の価値観だと「人は自分の弱さを克服してこそジャスティス!」という風潮がありますが(それ自体全然悪いことだとは思いませんが)ストレングス・ファインダーは本来その人が持ってる才能や良さを見つけてそれを伸ばして強みにして生きてくほうが苦労や辛い思いをして克服するより、その人らしい人生や幸せが得られるんじゃないかという考え方です。

 

2017年の時点でストレングスファインダーを受けた人は1500万人以上だそうです。

 

ぼく自身もそうですし、やっぱり誰もが「自分自身のことってもっとよく知りたい!」と思いますよね。

 

ぼくも早速書籍「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」を購入して実施してみました。

 

手順はシンプルです。

 

第一章を読み、書籍に付属するコードをwebサイトに入力して登録する
(なので中古とかで買ってもテストは受けられないのであんまり意味ないですよー。)

177の項目の診断テストが受ける(テストはかんたんな質問に答えるだけですが20~30分くらいかかるので時間は余裕あった方がいいですね。)

その診断結果から研究に基づいた人々に共通する34の資質の中から5つの資質を提示してくれるというシステムです。

 

ぼくの診断結果はこんな感じでした。

 

1. 最上志向
2. 調和性
3. 未来志向
4. 成長促進
5. 慎重さ

 

この診断をもとに書籍のほうに人々に共通する34の資質ごとの具体的な行動アイデアやその資質の人との付き合い方が書いてあります。

 

自分がどんな人間なのか?とか自分の資質とか才能って自分で見つけるのはなかなか難しいことだと思います。

 

大切なのはその潜在的に持っている才能に気づき、いかにしてその才能から自分の「強み」として磨いていくことかということです。

 

 

今年は自分を振り返ることが多くて「自分とはどんな人間なのか?」ということを考えることが個人的に多かった年ですがある程度の振り返りが終わって「じゃあこれからどうしよう?」ってなった時にちょうどストレングス・ファインダーを実施する機会に恵まれたので個人的にはとても良いタイミングだったと思います。

 

興味持たれた方ぜひチャレンジしてみてくださいね^^

 

それではまた!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

あなたはこの記事を読んでどんなことを感じましたか?
コメント大歓迎です^^

 

Kurippertronixxx Facebook

 

クリッパーの活動や気づきを発信しています。
(お友達申請お待ちしています♪一言メッセージいただけるとうれしいです。)
https://www.facebook.com/Kurippertronix

 

Kurippertronixxx twitter

 

クリッパーの活動や日常のこと、音楽機材/ソフトネタ、思ったことなど発信をしています。
https://twitter.com/MFProducion

 

この記事を書いている人 - WRITER -
kurippertronixxx
自分らしい音楽と価値観 / 生き方を追求するKurippertronixxxのブログです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kurippertronixxxのブログ , 2018 All Rights Reserved.