【会話もライブ!】 自分の気持ちを素直に伝える

2018/08/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kurippertronixxx
自分らしい音楽と価値観 / 生き方を追求するKurippertronixxxのブログです。

【会話もライブ!】 自分の気持ちを素直に伝える

 

こんにちは。
見た目は浅黒いタイ人、中身はネイティヴ・グンマー。
音楽クリエイターのクリッパーことKurippertronixxxです。

 

先日仲間と

「プレゼンをシェアする会」

というのをしてきました。

 

テーマを決めてどんな状況で話しているのかを説明してからみんなの前で話す。
そのあと全員に感想を言ってもらうというものです。

 

会に向けて今までの自分の動画を見返してみると…。


自分ではテンション高く話してるつもりが
声のトーンが低かったり、
感情ない感じだったり
ジェスチャーとかしてても動作が思ってた半分ぐらい
だったりしました。。。

 

いつもはカメラを前に話す感じでしたが
今回は人の前で話すということで
実際にはカメラの前で話すのとは違う緊張感がありました。

 

 

人からのフィードバックにより
自分では全然考えてなかった気づきがあったり
1人ではできない貴重な体験ができました。

 

話し手が聞き手に与える影響力についてよく挙げられるメラビアンの法則(アメリカUCLA大学の心理学者のアルバート・メラビアンが1971年に提唱した概念)によると

話の内容  :   7%
視覚情報  :55%
声の抑揚  :38%

だそうです。

数字だけ見ると

「内容よりも見た目が重要」

という感じになりますが、

僕はまず話の内容があってそれを適切に伝えるための

見た目
声のトーン
表情
話の「間」
視線

などの

「非言語コミュニケーション」

が重要なんだと思います。


数々の感動的なスピーチで有名なスティーブ・ジョブズも直前まで原稿を頭に叩き込んでいたそうです。

 

基本的には明るく表情豊かでハキハキ話すのは良いことだと思いますが、聞き手によってはそういうのが苦手な人もいます。いかに聞き手に合わせて

 

「自分らしく」伝える姿勢を表現する

 

というのが大切なのかということを感じました。

 


まさに会話もライブですね。

 

仲間とプレゼンをシェアする会、おススメです^^

    
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
 
あなたはこの記事を読んでどんなことを感じましたか?
ぜひコメントで教えてくださいね。
  

Kurippertronixxx Facebook

 

クリッパーの活動や気づきを発信しています。
(お友達申請お待ちしています♪一言メッセージいただけるとうれしいです。)
https://www.facebook.com/Kurippertronix

 

Kurippertronixxx twitter

 

クリッパーの活動や日常のこと、音楽機材/ソフトネタ、思ったことなど発信をしています。
https://twitter.com/MFProducion

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
kurippertronixxx
自分らしい音楽と価値観 / 生き方を追求するKurippertronixxxのブログです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kurippertronixxxのブログ , 2018 All Rights Reserved.